Silver Ring

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/-- -- --:--:--
  3. Comment
  4. Trackback

ノート術

ここのところ、手帳を買う度に何を買ったのか記していたので、今年も書いておこうと思います。

今年は「ニューダイアリーアルファ 1 高橋書店」を購入。

昨年にはリシェル3を買って、しばらく同じものを続けて使おうと書いたのに、このありさま。意思の弱さがわかります。

この手帳に変えたのは、仕事での使い方の違いが一番大きいです。

バーティカル式が一番好きだったのですけれど、これは伝統的なレフト式。なんだかんだとまとまった量メモをしておきたいことが多いこと。メモとして使っているRollbahnのスリムノートとちょうど同じ大きさであることが大きな理由です。この大きさのバーティカルもあるにはあるのですが、そうすると今度記入欄が小さすぎてしまうような気がして。あと、見た目のかっこよさ。


最近いろいろな雑誌に、ノート術の特集がされているのを見ると、世はアナログノートと手書きの大流行ですよね。つい読んでしまうのですが、読めば読むほど何をどうすればいいのかわからなくなります。一方ではEvernoteやiPhoneなんかもありますし。

いろいろと四苦八苦した結果、とにかく今は書く場所を集中させるように気をつけています。ちぎるタイプのメモも封印。大きいノートは重くて持ち歩かなくなるので、小さいもので。

クラウド化したい部分は本当にたくさんあるのですが、やっぱり外で端末を出せない場面が多いので、結局2冊に抑えています。これならなんとか日付けを頼りに書いたことが探し出せます。


手帳・メモの取り方やその活かし方なら、僕は警察手帳について知りたい。事情聴取なんかはされたことがないのですが、ドラマなんかで観る聞き取り→会議のようなフローって、メモの使い方として完璧な気がするんですよね。

警官になると、手帳の使い方講座みたいなものがあるのでしょうか。仕事の経験を積むと、自ずとできるようになるならよいのですが…。それならノート術なんて言葉そのものが生まれないような気がするんですよね。

  1. Note
  2. 2010/02/24 Wed 22:31:32
  3. Comment:0
  4. Trackback:0

≪あとだし。  iPhone購入後、2ヶ月≫

Comment

Post a Comment

Trackback

Trackback URL
http://silverring.blog6.fc2.com/tb.php/338-85f41f97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。