Silver Ring

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/-- -- --:--:--
  3. Comment
  4. Trackback

無線LAN環境でIPアドレスを固定してみた(Mac, iPhone)

「何もしてないのに壊れた」とは言いたくないのですが、原因不明の接続不安定な状態が続いたので、我が家の無線LAN環境の設定をいじってみました。どこをどう変えたか記録します。

症状

インターネット接続はできるものの、無線LANでの接続が不安定になることがあります。これは特に自分の使っているMacBook Air(OSX 10.8 Mountain Lion)で顕著です。もう一台の古いMacBook(OSX 10.8 Mountain Lion ポリカーボネート製ホワイト)や、iPhone4S(SIM有)、iPhone3GS(SIM無)は普通に接続できたりすることから、インターネット接続は可能で問題はなく、無線LAN上の問題と判断しました。

接続ができない場合、Wi-Fiを切って、もう一度繋ぎ直すと直ることがあります。ただ、せっかくのPower Napがはたらかない気がしたり、いちいち面倒なので出来る限り安定させたい。

問題発生時、MacBookにIPv6のアドレスが割り振られていると、接続ができない状態になっていることが多いようでした。IPv4の例えば「192.168.0.3」などが割り振られている場合は接続ができます。そのため、IPアドレスを割り振るDHCPあたりに問題がありそうだと踏んでいます。

使用している無線LANルータは BUFFALO WZR-HP-AG300H です。

MacのIPアドレスを固定

MacIPaddress

従前、すべての設定をDHCPに任せていたのですが、これを手動設定にしました。

IPv4 の構成
手入力
IPv4 アドレス
192.168.0.10 ※
サブネットマスク
255.255.255.0
ルーター
192.168.0.1 ※※
IPv6 の構成
リンクローカルのみ

※…便宜的に、Macは10から開始にしました。機器は多くないので10, 11を設定。

※※…BUFFALOのルータは「192.168.0.1」というアドレスが基本のようです。(BUFFALO Q&A パソコンのIPアドレスを手動で設定する方法

DNSはなんとなくおまじないで、Google DNSを指定しています。

設定してまだすぐなので、これでしばらく様子をみようと思います。安定するといいな。

iPhoneのIPアドレスを固定

iPhoneIPaddress

iPhoneではDHCPを有効にしていて問題が起こることはほぼ無かったのですが、IPアドレスの万が一の場合の衝突を避ける意味で設定を変えてみました。

またこれも様子をみないと分かりませんが、iTunesの「Wi-Fi同期」で、デバイスが見つけられないことがままあり、あわよくばこれも安定するといいなという願いもあります。

設定の「Wi-Fi」→「ネットワークを選択…」で設定に入り、「静的」で指定するとよいみたいです。

IPアドレス
192.168.0.101※
サブネットマスク
255.255.255.0
ルーター
192.168.0.1

※…これは便宜的に100番代から開始。100でも101でもいいのですが。

「HTTPプロキシ」はなぜか80と数値が入っていたり、オフだったりしますが、オフで接続問題なさそうです。

大した設定ではありませんが、これでしばらく様子をみて続報できればと思っています。

  1. Apple
  2. 2012/10/21 Sun 14:36:49
  3. Comment:0
  4. Trackback:0

≪最近読んだ本(10月 2回目)  『ひとにぎりの未来』(星新一)を読んだ。≫

Comment

Post a Comment

Trackback

Trackback URL
http://silverring.blog6.fc2.com/tb.php/351-3f473317
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。