Silver Ring

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/-- -- --:--:--
  3. Comment
  4. Trackback

Thunderbird: 自動改行の設定の変更

Thunderbirdで自動改行されてしまうのを防ぐ設定のメモ。

  1. オプション → 詳細 → 設定エディタ と進む
    1
  2. 警告が出るけれど、スキップ。
    2
  3. 「wrap」で検索をかけて「mailnews.wraplength」の値を変更。
    3

初期設定では72になっているところを、大きめの値にすると自動で改行はされなくなる様子。

これを「0」にするという記事もいくつか見たのですが、そうすると署名がおかしなことになることが分かったので、現状は「9999」にしてみてます。

なお、プレーンテキストのみに適用され、HTML形式ではこの設定が活きないようなのでまだモヤモヤしてます。


この設定が表に出ていないことが、まずおかしい点。(従来のバージョンはありました)

そもそも自動改行するのが前提になっているのも、今の時代おかしいことだと思います。メールで自動改行するのは、過去の古いプロトコルやネットワークの名残という自分の理解でおりますため。MacのMail.appにもあるようなので一概には言えないのですが。

Operaのメーラーではいい感じに自動改行を排除してくれます。Gmailもたぶん自動改行はされない。

どうも「メール」という仕組みは、ツギハギだらけで落とし穴がたくさんあります。クライアントソフトによる挙動の違いが一番ですが、文字コードやMessage ID、POP3とIMAPとか…。人の手によるところでいうと、インライン引用が嫌われたりとか、わけわからないですよね。

枯れて完成された仕組みなので、しばらくはこれに代わるものが出てきそうにありませんが、できることならもう少しスマートな方法が出来るといいのにといつも思っています。

  1. Note
  2. 2013/06/02 Sun 13:30:37
  3. Comment:0
  4. Trackback:0

≪海外ドラマ視聴中  映画『オブリビオン』と、試し打ち≫

Comment

Post a Comment

Trackback

Trackback URL
http://silverring.blog6.fc2.com/tb.php/369-d9c839fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。