Silver Ring

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/-- -- --:--:--
  3. Comment
  4. Trackback

映画『オブリビオン』と、試し打ち

久しぶりに有給で、かつ久しぶりにその休みの日を割と有効に使えた気がするので、メモ。

映画『オブリビオン』を観てきました。さすが平日の昼間、ものすごく空いていましたね。大丈夫かなってこっちが心配になってしまうくらいでしたが…。

実はこれといって書いておきたい感想も無いのですが、本作は先に母上がご覧になられていて「どうしても一箇所わからないところがある」と言っていたのです。

それはどこなんだろうと思いながら、一生懸命観ておりましたがイマイチ分からないところがわからない状態です。思い返してもわりと素直な話の筋だったような気がします。見落としているのかな。

映画自体は、けっこう面白かったです。あれだけスケールの大きい話を、あんなに少ない人数で演っていることがよくよく考えるとすごいと思いました。CGを排除すれば舞台でもいけるんじゃないでしょうか。映像効果はもちろんすごかったんですが、CGはCGとわりきってみてしまえば、意外に人間劇だったと思います。


で、なんでこんな感想になってない記事を書こうかと思ったかといいますと、ついでに買ってきた無線のBluetoothキーボードで文字を打つ練習です。普段家ではネット閲覧くらいしかしないから、キーボードはこだわらなくていいだろうと思ったのが甘かったですね。意外にこれが細かいところを使ってる。

ELECOMの TK-FBP052 というモデルが安かったので買ってきたのですが、やはりMacと配列が大きく異なるのでこれがなかなか難しい。矢印キーが辛いですね。なんか別のショートカットを探してしまいそうです。素直に純正のキーボードを買えという話でもありますし、このまま放っておくといつか買ってしまいそうです。

そもそもなぜ買おうと思ったかといいますと、現在Macbook Airの11インチに、23インチのワイドディスプレイを繋いでデュアルディスプレイ環境にしておりまして、それにMagic Trackpadを使うところまではよかったんですが、Macそのものに問題がありましたね。

Mac OSXは少なくともMountain Lionまではマルチディスプレイ環境に向いておりません。特にMission Controlとの相性が非常に悪く、またメニューバーも1つの画面にしか置いておけないなど、ディスプレイを増やしてもWindowsほどの恩恵が受けられないんですね。気づきそうなものですが、これが案外気がつかない。

それで、苦肉の策でMacbookを閉じて使うクラムシェルモードにしてしまえ!と思ったのが今日です。そして安物のキーボードにいまだに慣れません。MacではなくiPhoneとかiPadの相棒に近い将来なる気がしますが、まだそれは別のお話。

どうも次のOSXのバージョンでは、このマルチディスプレイ苦手問題が解決されるようですね。もう本当に、これだけが楽しみというか、そうしたら今日の買い物は本当に後悔のない無駄遣いになりそうです。

  1. Note
  2. 2013/06/11 Tue 21:12:23
  3. Comment:0
  4. Trackback:0

≪Thunderbird: 自動改行の設定の変更  MacBook (Late 2009) を悼む。≫

Comment

Post a Comment

Trackback

Trackback URL
http://silverring.blog6.fc2.com/tb.php/370-88c7ef64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。