Silver Ring

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/-- -- --:--:--
  3. Comment
  4. Trackback

MacBook (Late 2009) を悼む。

あとで補足を書き足すかもしれません。

本日付けでMacBook(Late2009)がお亡くなりになりました。ご臨終です。

白のポリカーボネート製のユニボディ筐体で、Core 2 DuoのCPUと増設後は4GBのメモリ、かろうじてMacOSX 10.8 Mountain Lionを搭載していました。

僕にとって2台目のMacBookでしたが、その役目を終えたようです。原因は今でもはっきりとしませんが、記録のために経緯を残しておきたいと思います。

OSはデフォルトで10.6 Snow Leopardだったはずです。Lionを飛ばしてMountain Lionにしました。昨今のマシンには劣るものの、性能的にはまぁまぁだったと思います。しばらくは――少なくとも2年くらい――は順当に動いていました。

熱を持ちやすいのはご愛嬌。以前のMacBookに比べればユニボディポリカーボネートは美しく、また堅牢でした。ノートPCだったけれどあまり外に持ちだしてはあげられなかったね。

MacBook Air 11'に乗り換えた後、彼はお下がりとなって母の端末となっていました。

ここ2, 3ヶ月で起動がおぼつかなくなっていましたが、起動さえしてしまえばブラウジングなんかは普通にできていました。先週の末からいよいよ動きがおかしくなってきて、ついに一昨日くらいには、リンゴマークとインジケータは出るものの、その後に進まなくなりました。

2013/08/21 Genius Barに持参して検証してもらいましたが、やはり原因はわからないまま。けれどハードディスクに異常があることは確かなようでした。寂しいけれどお別れだね。

おそらくハードディスクを交換しさえすれば復活するのですが、CPU・メモリの旧世代っぷりと、ハードディスクを交換してもデータは消失してしまうことから、延命措置はお断りいたしました。復活しても次期OSは積めないだろうと。

もともとほとんどデータは保管していなかったこともあって、損失は大きくないのですが(そもそも自分のデータは入ってない)母の年賀状用の住所録だけが行方不明です。年賀状をプリントするくらいだったらもう書かなきゃいいのに、と思ってるので、これを機に郵政公社に見返りのない投資をする行為自体を今一度考えなおしてほしいと思っていますけれども。

こう書いていても、なんだか喪失感は大きくて、これを書いているのは愚痴りたいからです。てか、なんで母の周り(というかリビング)では、あらゆる電化製品がすぐに故障するのか。個人的にこれは推測ですけれども、ヘアスプレーが原因だと思ってるんですよね。ちょっとほっとくと天板もキーボードも細かい粒子・水滴の跡でベトベトになっていて、この様子じゃ吸気口やHDDの部品なんてもっとヒドいことになっているのではないかと思ったりしています。

ということで、もうしばらくお下がりにするモノがない、というかもう、自分の愛着を持っていたものが動かなくなるのが辛いのでその習慣自体を破棄することにするしかないだろうな、と考えていたりします。

折がいいのか悪いのか、ちょうど職場で使っていたWindowsXP機が役目を終え、Windows7機に移行させようとしているところでした。

消耗品としての立場が強くなる中で、バックアップの取り方とか日頃の使い方とか、時代に合わせて考えないといけないですね。

いやまず、捨てなきゃいけない過去の端末が増えてきた。どうしよう。

  1. Apple
  2. 2013/08/21 Wed 23:43:39
  3. Comment:0
  4. Trackback:0

≪映画『オブリビオン』と、試し打ち  Windows8が大変。≫

Comment

Post a Comment

Trackback

Trackback URL
http://silverring.blog6.fc2.com/tb.php/371-bda8546a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。