Silver Ring

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/-- -- --:--:--
  3. Comment
  4. Trackback

Windows8が大変。

前回のエントリでMacBookが儚くなられたことを書いてからまだ1ヶ月ほどですが、今度は久しぶりにWindowsのマシンを買ってしまいました。

Amazonにて47,500円也。かなりの型落ちマシンだと思いますが、緊急回避的な意味と、年賀状その他の用途に自分のマシンを貸し出す気には全くなれなかったのでもう備品として必要だろうと判断しました。

11インチ相当でCore i3のCPUとメモリ4GBを積んでいて、SSDは高価だったので見送りましたが、まあ当面動けばいいだろうと思ってここ数日使ってみています。

ちょうど、職場のマシンもXPから切り替えでWindows7になり、ここらでまた目を向けておくのもいいんじゃないかなーと思って。思ったのが運の尽きでしたね。

正直、Windows8がここまで完成度が低いとは思っていませんでした。結構ショックです。下馬評というか風評というかそういうものは当然目にしていましたが、見るのと使うのとでは大違いでした。このOSを日常的に使用している人が少なからずこの世界にいる、という事実が信じられない。

具体的に、どこが悪いと全部挙げたいけれど、もうそこまで愛情を注ぐ気力も出てこないです。

Metro UIとデスクトップUIの混在・切り替えは想像以上に不便だし、Metro UIの学習コストが高すぎる。タイルを消したり大きくしたり、アプリケーションが裏で動いているのかどうかさえ分からないのはなんなんでしょう。ひととおり触ったら、もうMetroって使わないですよね。Huluだけは便利かな。

ドラッグして下に引っ張って落とすとか、キーバインドやジェスチャーでアプリケーションを切り替えるとか、操作性が統一されていなさ過ぎていちいちイライラする。デスクトップではタスクバーは下にあるのに、Metroだと左にタスクがあるっていうのはどういう算段なのか。だいたい、四隅にマウスを引っ張るのがまるで正しい操作みたいに表現されていることがもう。

スタートボタンが無い、と言われているタスクバー自体はDockだと思えばむしろ便利に使える気がしてこれはそんなに抵抗はなかったですね。というかこれDockって名前を変えていたら特段叩かれなかったと思います。

なにより、Meiryo UIがいたるところに使われているインターフェイスが我慢ならない。

Windows7はそれなりに美しいと思えます。メイリオが無理なく配置されて余裕と統一性がある。MS UI Gothicが変なところで出てくるのは気持ち悪いけど、でもこれでやっと日本語OSとして美しく、見やすくあることに比重を置いたのかと思っていました。メイリオそのものは嫌いじゃない。

なのに、8の退化っぷりがハンパじゃない。

文字は上下にガタガタ、横にバラバラ、窮屈なカタカナと半端なひらがなと漢字のバランス。醜い。見にくいんじゃなくて、醜い。フォントレンダリングだけの問題じゃないと思う。中国かどこかで作られたコピーフォントだと言われても信じる。

Windows7でこれだったものが

なぜこうなった。

英語圏だったらOSとしての評価がぜんぜん違うと思う。標準の欧文書体はTahomaの頃から変遷はあっても綺麗でした。

8.1でこの辺りの改善がなされることを祈って。

  1. Note
  2. 2013/09/08 Sun 14:08:12
  3. Comment:0
  4. Trackback:0

≪MacBook (Late 2009) を悼む。  Google Chrome, yieldsquare, マウスジェスチャー≫

Comment

Post a Comment

Trackback

Trackback URL
http://silverring.blog6.fc2.com/tb.php/372-1da7dfc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。