Silver Ring

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/-- -- --:--:--
  3. Comment
  4. Trackback

Google Chrome, yieldsquare, マウスジェスチャー

Google Chromeを使っているときに、謎の広告が挟まれる、というか謎のアクセスが存在することに気が付きました。

FirefoxとChromeで同じページを見ているのに、Chromeだけステータスバーに「yieldsquare.com に接続しています」というステータスが表示されていることにあるとき気が付きまして。これが、特定のページの広告か何かがChromeだけ可視化されているだけだと思っていたんですが…。

会社と家で全然別のページを閲覧中に同じように表示されてはじめて「おかしいな」と気が付きました。

原因はChrome拡張のSmooth Gesturesだったようです。

スペックの低いマシンだと描画速度に著しく影響したので、これをオフにしました。

もともとMac環境だとTrackpadでジェスチャーはほぼ足りるので、これは完全にWindows用に入れていました。マウスジェスチャー自体が一時は必須の拡張ではありましたけれど、デバイスの進化でだいぶ無くてもなんとかなるな、という発見がありました。

個人的にジェスチャーで必要なのが「戻る」「進む」「Home」「End」の4つです。

MacのTrackpadで「戻る」「進む」は問題なく、「Home」「End」は「Fn+←」「Fn+→」の右手だけで操作可能。

Windows側はマウスの設定でなんとかなりそうだったので記録。

ノートパソコンだと「Home」「End」キーがなく、「Fn」が左手で「←・→」が右手にあるのでかなり厳しい。そこでLogicool様のユーティリティを覗くとありました。ホイールを左に傾けると「Home」、右に傾けて「End」に設定。便利です。(戻る・進むはマウスボタン)

M510設定

あとは会社のPCどうしようかと思っていますが、フルキーボードだから「Home」「End」も独立キーであるし、戻る動作も「BackSpace」でなんとかなるかもしれないし、そもそも家と違ってキーボードずっと触っていますしね。どうしてもダメだったらFirefox導入します。

  1. Note
  2. 2013/09/16 Mon 15:57:28
  3. Comment:0
  4. Trackback:0

≪Windows8が大変。  PURE MALTとシグノ≫

Comment

Post a Comment

Trackback

Trackback URL
http://silverring.blog6.fc2.com/tb.php/373-89c5c24b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。